Shisha(シーシャ)Cafe & Bar PukuPuku(プクプク)

Blog

Shisha(シーシャ)カフェ & バー
PukuPuku(プクプク)のBlog

エアーミニ(Air mini)などの持ち運びシーシャ(水タバコ)に害はある?安全性や注意点について解説

2022.11.11

 

外出先でも気軽に楽しめる喫煙具として大人気の持ち運びシーシャ(水タバコ)。
ノンニコチン・ノンタールのフレーバーもあり、紙巻きタバコが苦手な方でも楽しめる喫煙具として注目を集めています。
しかし、持ち運びシーシャ(水タバコ)に害はないのか気になるという方も多いのではないでしょうか。
そこで、この記事ではエアーミニ(Air mini)などの持ち運びシーシャ(水タバコ)における有害性の有無や注意点について、詳しく解説していきます。

 

持ち運びシーシャ(水タバコ)とは

シーシャを吸う男性

 

持ち運びシーシャ(水タバコ)とは、香りがついた蒸気をどこでも気軽に楽しむことができる手のひらサイズの喫煙具のことを指します。
店舗に行かずとも自宅や外出先で簡単にシーシャ(水タバコ)を味わえる点が大きな魅力であり、紙巻きタバコに代わる新たな選択肢として人気を博しています。
さまざまなメーカーから発売されている持ち運びシーシャ(水タバコ)ですが、本稿では代表的な製品である「エアーミニ(Air mini)」を具体例としてご紹介していきます。

VAPEとも呼ばれるエアーミニ(Air mini)は紙巻きタバコや電子タバコと違い、ニコチンやタールを一切含んでいないことが特徴です。
タバコの葉は使用せず、植物性グリセリンプロピレングリコール食品衛生法にもとづいた食品添加物を使用した香料によって構成されています。
これらの安全が認められた成分のみを使用していることから、エアーミニ(Air mini)は非喫煙者や健康被害が気になる方でも安心して楽しむことができる製品となっています。

また、エアーミニ(Air mini)はフレーバーも豊富に用意されており、主に以下の21種類が展開されています。

ライチ・マンゴーシェイク・ブルーベリー・スイカ・ウーロンティ・ミント・ダブルアップル・オーシャン・ジャスミン・オレンジ・グレープ・ピーチウーロン・レモンティー・イチゴミルク・アイスコーラ ・ミックスフルーツ ・パイナップル・ロイヤルメロン・マドレーヌ・パッションフルーツ・カフェオレ

そのほか、期間限定のフレーバーが販売されることもあるため、お気に入りのフレーバーを探してみてはいかがでしょうか。

 

エアーミニ(Air mini)に害はある?

上述のとおり、エアーミニ(Air mini)は食品に使用される天然成分などで構成されており、タールやニコチンが一切含まれておりません。
また、エアーミニ(Air mini)を吸うことで発生するのは煙ではなく「蒸気」であるため、一酸化炭素も含まれないことになります。
よって、エアーミニ(Air mini)は従来のタバコ製品と比較して安全性が高いといえるでしょう。

また、エアーミニ(Air mini)にはタバコ葉が使用されておらず、受動喫煙の心配もありません。
周囲への健康被害が少ないため、2020年4月施行の「改正健康増進法」や「都受動喫煙防止条例」の規制対象外となっています。
これらの法律等は飲食店や一部建物内での喫煙を原則禁止とするものですが、エアーミニ(Air mini)であれば飲食店などでも楽しむことが可能です。
ただし、飲食店や施設独自のルールやマナーに従い、周囲の方へ配慮しながら楽しむようにしましょう。

さらに、通常の紙巻きタバコで懸念される点に「匂い」がありますが、エアーミニ(Air mini)は煙が発生するわけではないため、身体や衣服への匂い移りも気にする必要がありません。
また、有害物質が含まれていないことから口臭につながる心配もないことが嬉しいポイントです。
ただし、過度な使用を行うとエアーミニ(Air mini)本体から焦げたような匂いが発生する場合もあるため注意しましょう。

このように、エアーミニ(Air mini)は身体や周囲の方への有害性が低い喫煙具となっています。
「シーシャ(水タバコ)は楽しみたいけれど、健康面でのリスクが気になる」という方にとって、エアーミニ(Air mini)は非常におすすめです。

 

エアーミニ(Air mini)の有害性は低いが注意点もある

ここまでの説明で、エアーミニ(Air mini)は有害性が低いことをご理解いただけたかと思いますが、絶対に安全と言い切れるものなのでしょうか。

現在、さまざまな研究機関でタールやニコチンを含まない電子タバコについての研究が行われていますが、健康への影響が完全に明らかになっているわけではありません。
特にアレルギーや呼吸器に疾患のある方、妊娠・授乳中の方などは利用を控えるべきでしょう。
誰が吸っても100%安全とは言い切れないため、ご不安な方は事前に成分の確認や専門医へ相談してみることをおすすめします。

また、エアーミニ(Air mini)などの持ち運びシーシャ(水タバコ)を安全に楽しむためには、適切な使用方法を守ることが最も重要です。
いくら安全性の高い製品であったとしても、体調不良の際に使用したり無理な連続使用をしたりすると、身体に悪影響を与えかねません。
少しでも不調を感じた場合は利用を控え、無理のない使用を心がけましょう。

 

プロが作る極上のシーシャ(水タバコ)を楽しみたいという方は「PukuPuku(プクプク)」へ!

今回はエアーミニ(Air mini)を例に挙げて、持ち運びシーシャ(水タバコ)の健康への影響や注意点について解説してきました。
従来の紙巻きタバコと比較すると有害性が低いため、健康被害が気になる方でも安心してトライすることができます。
また、Shisha(シーシャ)カフェ&バーPukuPuku(プクプク)では持ち運びシーシャ(水タバコ)を販売しておりますので、試してみたい方はお気軽にお声がけください。

なお、Shisha(シーシャ)カフェ&バーPukuPuku(プクプク)は、東京(恵比寿・高田馬場・西麻布・秋葉原・新橋エリア)大阪(心斎橋・難波・宗右衛門町エリア)福岡(中洲・百道浜エリア)鹿児島(天文館エリア)に店舗を展開しています。
持ち運びシーシャ(水タバコ)では味わえない、プロが作る極上のシーシャ(水タバコ)を楽しみたいという方はShisha(シーシャ)カフェ&バーPukuPuku(プクプク)にぜひともお越しください。

TEL

店舗に電話で問い合わせ

Kanagawa

Fukuoka

Hokkaido