Shisha(シーシャ)Cafe & Bar PukuPuku(プクプク)

Blog

Shisha(シーシャ)カフェ & バー
PukuPuku(プクプク)のBlog

シーシャ(水タバコ)とタバコの違いとは?喫煙者の意見を参考に解説!

2021.10.19

恵比寿 pukupuku

今回はシーシャ(水タバコ)とタバコの違いについて、詳しくお伝えしていきます。「喫煙者だけどシーシャをまだ吸ったことがない」「シーシャとタバコの違いってどんなものか知りたい」といった方は是非ともこちらの記事を参考にしてみてください。

 

喫煙者にとってもシーシャは美味しい?シーシャのメリットとは

 

喫煙者の方に知っておいていただきたいシーシャのメリットとは具体的にどのようなものか、以下の通り、箇条書きでまとめてみました。まだシーシャのことを詳しく知らないという方は、是非ともこちらをチェックしてみてください。

 

・シーシャにはタバコでは味わえない体験がある

・多数のフレーバーで味変を楽しめる

・フレーバーによってはタバコに匹敵する吸いごたえもある

・タバコに比べるとニコチンの害が少ない

・ノンニコチンフレーバーもある

・タバコは1本10分以内で終わってしまうが、シーシャは1本1〜2時間楽しめる

・タバコからシーシャに切り替える人もいる

・自分好みに味のミックスができる

・コミュニケーションツールの一つとしても活用できる

 

シーシャはタバコと違い、吸った後の臭いが気にならない

 

タバコを吸う人が嫌煙者に嫌われる理由のひとつである、吸った後の臭いが気になったことはありませんか?

 

シーシャ(水タバコ)で使用するフレーバーは、爽やかなフルーツ系や香り高くリラックス効果のあるローズやジャスミン、カルダモンやシナモンといったスパイス系などさまざまな香りがあります。

 

紙タバコ特有の嫌な臭いとは違い、吸った後の臭いもシーシャ(水タバコ)なら甘く爽やかなアロマの香りに包まれるので気になりません!

 

シーシャはタバコとは比べ物にならないほどフレーバーの種類がある

 

紙巻きタバコや加熱式タバコにも多くの銘柄がありますが、シーシャ(水タバコ)は比べ物にならないほど種類豊富なフレーバーがあります!

 

同じフルーツ系のフレーバーでもメーカーによって特徴が変わってくるものも多いので、とても奥深く、様々なフレーバーをミックスすることで味の表現も無限大です。

 

タバコ好きな喫煙者の方にもおすすめできるシーシャのフレーバー

 

タバコ好きな喫煙者の方にもおすすめできるシーシャのフレーバーやその特徴をいくつかご紹介!

 

中東系のものやダークリーフを用いたフレーバーは吸い心地もガツンと重めなので、普段タバコ好きな喫煙者の方にも満足いただける吸いごたえとなっています!

 

タバコのメンソールを普段から吸われている方にはミントをミックスしたフレーバーもオススメです。

 

他にも甘く独特な香り高いパンラズナや葉巻の味を再現したシガー、そしてシーシャ好きからも長年愛され続けているダブルアップルに関しては熱の入り方によって喉にグッとくるようなキック感のある吸いごたえで、喫煙者にも好まれる方が多くオススメです!

 

喫煙者の方も、シーシャ(水タバコ)を吸いたいと思ったらぜひとも「PukuPuku(プクプク)」へ!

 

今回ご紹介した内容を踏まえ、シーシャへの魅力を感じ、「吸ってみたい!」「シーシャが気になる!」と思っていただけたシーシャ未体験の方や、普段タバコを吸われている喫煙者の方は、東京(恵比寿・高田馬場・西麻布エリア)、大阪(心斎橋・難波・宗右衛門町エリア)に店舗展開しているシーシャカフェ&バーPukuPuku(プクプク)へ是非ともお越しください!