Shisha(シーシャ)Cafe & Bar PukuPuku(プクプク)

Blog

Shisha(シーシャ)カフェ & バー
PukuPuku(プクプク)のBlog

シーシャ(水タバコ)の吸い方のコツとは?美味しい吸い方を解説

2021.05.09

シーシャを吸う女性

シーシャ(水タバコ)は吸い方にコツがあります。今回は、シーシャの美味しい吸い方について、詳しく解説していきます。

 

シーシャ(水タバコ)の吸い方のコツ

 

まずは、リラックスしている状態で大きく深呼吸をしてみましょう。

吸う強さは、装置の水がブクブクとなるくらいがベスト!

1回に吸う時間は3秒~5秒を目安にしてみてください!

 

▼実践

 

深呼吸のイメージで吸い、含んだ煙を、大きい口で「ふわ~」と、ゆっくり吐き出しながら味、香りを楽しんでください。

 

①まずはシーシャの煙を、深呼吸のイメージで口の中まで吸い込みましょう。

シーシャの煙を吸い込む

②口に含んだシーシャの煙を、口を開けて「ふわ〜」とゆっくり吐き出します。

シーシャの煙を吐き出す

③煙を吐き出しながら、シーシャ独特のフレーバーの香りと味を楽しんでください。

シーシャの香りと味を楽しむ

 

むせてしまうときは以下を試してみてください!

 

・煙の吸う時間を短くする

・煙は肺に入れず、口に含み息を止めずに吐き出す

・(慣れてきたら)煙の吸い込む強さや吐き出すタイミングを少しずつ慣らす

 

吸い方に決まりはないので、自分のペースをみつけてリラックスした状態でゆっくり無理のない程度に吸うのがポイントです。

 

シーシャ(水タバコ)を吸う時の注意点

 

・酸欠状態にならないように注意

 

肺に煙を溜め込んでしまうと、一時的な酸欠状態になる可能性があります。

 

タバコに含まれる一酸化炭素は血液中のヘモグロビンと結びついて、酸素がヘモグロビンと結合できなくなり、酸欠状態を引き起こすからです。ヘモグロビンは酸素を運搬する働きがあり、産生されるには鉄分が必要です。

 

なお、シーシャカフェ&バーPukuPuku(プクプク)では、お通しでチョコレートを提供しています。

 

これはチョコレートに含まれるカカオポリフェノールの働きにより、血管の炎症を和らげ、酸素が通りやすくなる効果が期待できるからです。他にもチョコレートには鉄分も含まれています。

 

基本的には煙を肺に溜め込まず、短時間で吸い過ぎないように注意してお楽しみください。

 

シーシャ(水タバコ)を吸いたい方はPukuPuku(プクプク)へ

 

PukuPuku(プクプク)は「第二のリビング」をテーマとしており、シーシャは立役者ではありますがメインではない、あくまでも「空間を底上げする重要なツール」として考えております。

 

そのため、当店ではシーシャが美味しいのは当たり前だと考えており、シーシャの味にゴールは決めず、お客様一人ひとりに寄り添ったシーシャ+上質なリラックス空間を提供致します。

 

東京エリア(恵比寿・高田馬場)、大阪エリア(宗右衛門町・心斎橋・難波)にて、チルアウト空間をお探しの方は、ゆったりとリラックスできる皆様の憩いの場として、シーシャカフェ&バーPukuPuku(プクプク)をぜひともお選びください。