Shisha(シーシャ)Cafe & Bar PukuPuku(プクプク)

Blog

Shisha(シーシャ)カフェ & バー
PukuPuku(プクプク)のBlog

シーシャ(水タバコ)は、健康に害はない?知っておきたい基礎知識

2021.05.20

シーシャを吸う男性

シーシャ(水タバコ)は、健康に害はあるのでしょうか?今回は、シーシャの健康面に対する影響について、詳しく解説していきます。

 

シーシャ(水タバコ)はタバコの一種

 

シーシャ(水タバコ)を吸う際に身体に害があるのか、まずは誰もが一度は聞いたことがある、通常のタバコに含まれている物質「ニコチン」について説明をしていきます。

 

「ニコチン」には依存性があり、依存が起こる理由は脳の側坐核から分泌されるドーパミンが関係しています。

 

ドーパミンはやる気を引き出す働きや、嬉しい、楽しいといった感情などの心の機能に関係した物質です。ニコチンには、ドーパミンの大量分泌を促す働きがあり、急激に分泌を繰り返すことによってニコチンへの依存が起こります。

 

シーシャ(水タバコ)は通常のタバコとは違い、ニコチンは少量で、煙を水に潜らせるため、かなり健康に害のある成分は減らすことができます。

 

ただし、完全に害が無いというわけではありませんので、正しい知識を持って理解し、シーシャ(水タバコ)を存分にお楽しみください。

 

シーシャ(水タバコ)で健康面を気遣いたいならノンニコチンのフレーバーがおすすめ

 

シーシャカフェ&バーPukuPuku(プクプク)では、タバコの葉を一切使用せず、フルーツのみで作られているノンニコチンフレーバー「Decloud(デクラウド)」も取り扱っています。

 

Decloud(デクラウド)は、生のフルーツ特有のフルーティーな香りで煙も吸いやすく、味も分かりやすいです。シーシャに含まれるニコチンが気になる方、喫煙経験のない方、女性の方などには、ぜひお試し頂きたいフレーバーです。

 

Decloud(デクラウド)のおすすめフレーバーは、フレッシュでジューシーなホワイトグレープです。また、香り高く華やかさのあるジャスミンも人気のフレーバーです。他にも、コーヒーフレーバーはドライな豆感が忠実に再現されており、拘りの感じられるフレーバーであるため、こちらもおすすめとなっています!

 

シーシャ(水タバコ)を安心して楽しみたい方は、是非ともPukuPuku(プクプク)へ

 

東京(恵比寿・高田馬場エリア)、大阪(心斎橋・難波・宗右衛門町エリア)にて出店しているシーシャカフェ&バーPukuPuku(プクプク)では、お客様一人ひとりにあったお好みのシーシャを提供できるよう、最初のフレーバー選びのヒアリングや、炭のメンテナンスを大事にしています。

 

健康に気を使いながらシーシャを楽しみたい方には、体質に合うようにフレーバーを調整し、ニコチンを含まないDecloud(デクラウド)も多数ご用意してありますので、心配な方は、お気軽にスタッフにお申し付けください!